サオビの特徴

日本人が古来からもつ感覚を大切にして建築を紡ぐように
つくります。

建築設計事務所「サオビ」の会社名の由来は、「わびさび」の語源となった古語の「然帯び(さおび)」です。昔から日本人が持ち合わせている「わびさび」の美意識を大切にしたいと考え命名しました。手に馴染む道具のような住まい手と共に成長する家づくりをご提案したい。そんなサオビの特徴をご説明します。

空間提案力

多くの方は、立体的なイメージや空間の発想を膨らますことに慣れていないと思います。ですが狭小住宅の設計においては、この能力がとても大切です。狭いだけでなく変形している土地でも、その上をどんな建物にすれば効果的に空間を使えるかを、得意の空間提案力を発揮してご提案します。私たちのご提案は、お客様にもわかりやすいように模型や3DCGなどでご説明しますので、きっとご納得いただけるはずです。

土地探しからトータルサポート

お客様のご予算やエリアなどのご要望を考慮し、適切な不動産会社をご紹介しています。ご希望により、私たちがお客様のリクエストを不動産会社にお伝えしますので、その際はお気軽にご用命ください。

また気になる土地が見つかりましたら、見学にご同行します。見学後すぐに簡単なプランを立てることも可能です。建築家の目線でアドバイスをお伝えし、土地選びのサポートをいたします。売り手目線ではなく住み手の目線からしっかりとアドバイスさせていただきます。

建築から始まるお付き合い

住宅の建築・購入は人生最大の買物です。その買物を成功させるためにサオビは精いっぱいのサポートをいたします。入念な打ち合わせから始まり、設計、施工そして受け渡しとなりますが、それで終わりではありません。そこからアフターサポートが始まるのです。

また、この大きな買物を成功させるためにはライフプランがあると安心です。人生の中では家の購入だけでなく、車や家電の購入、お子様の教育費などさまざまなお金がかかります。人生におけるあらゆる支出を支えるライフプランづくりをお手伝いするため、ファイナンシャルプランナーのご紹介もしています。お気軽にご相談ください。

保証について

建築士事務所賠償責任保険に加入しています。

アフターサポートにも対応

お客様とは、住宅建築中から建築後も末永く親しいお付き合いをしたいと思っています。近況報告などのメールでのやりとりは大歓迎です。

また、施工1年後には1年検査を実施。必要に応じて修理・修繕を行います。「ここをちょっと変えたい……」そんなご要望がありました、いつでもお知らせください。工務店と連携してすぐに対応いたします。

キャンペーン

スキップフロアの家

サオビが手掛けた家! 施工事例一覧

ちびいえ 狭小住宅の基礎知識

SAoBi Architects

ページトップへ戻る